■プロフィール

新婦人みやぎ

Author:新婦人みやぎ
*名称 新日本婦人の会宮城県本部(略称 新婦人みやぎ)
*創立 1963年1月13日
*活動目的 
・核戦争の危険から女性と子どもの生命をまもります
・憲法改悪に反対し、軍国主義復活を阻止します
・生活向上、女性の権利、子どもの幸せのために力を合わせます
*活動内容 
地域ごとに班をつくり、育児サークル・絵手紙・ちぎり絵などの趣味のサークルで楽しく活動。赤ちゃんから高齢者まで健やかに安心して暮らせるように、時々の問題で学習会や調査活動、申し入れや署名運動を行っています。
会費900円(月)、個人加盟の女性団体で、2003年には国連NGOに認証されました。
*事務所 
仙台市青葉区五橋1-5-13
*電話 
TEL 022-262-5101 
Fax 022-262-5430

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドキュメンタリー映画『ザ・思いやり』上映会のお知らせ
~一人のアメリカ人が米軍への“オモイヤリヨサン”の疑問に挑む!~

日本の経済が困難な状況の中で、なぜ日本人がここまでアメリカ軍を
思いやらなければならないのでしょうか?
アメリカとの条約においては一切義務付けられていない「思いやり予算」は
1978年から始まり、日本人が自ら働いて支払っている税金から
在日米軍へ6兆円以上が投入されてきました。
米兵一人当たりにすると、年間1500万円という膨大な額は、ほとんどが
アメリカ軍人の贅沢な生活を支援するために使われているのです。
この映画では、「思いやり予算」の不条理さと矛盾を様々な視点から鋭く
そしてユーモアたっぷりに日本人に問いかけていきます。

2016年8月7日(日)
①10:30 ②12:30 ③14:30 ④16:30 ⑤18:30
会場/せんだいメディアテーク・7Fスタジオシアター
(仙台市青葉区春日町2-1)
前売/一般1,000円 中高生800円
当日/一般1,300円 中高生1,000円
映画「ザ・思いやり」上映実行委員会
 〒980-0022仙台市青葉区五橋1-5-13 3F
新日本婦人の会宮城県本部 気付
TEL 022‐262‐5101
FAX 022‐262‐5430
ザ・思いやり仙台
ザ・思いやり仙台2



スポンサーサイト
イベント | 17:19:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
わ~い!やったー! 子ども医療費助成、宮城県も拡充!来年4月から実施

宮城県は秋頃までに拡充内容を決定すると発表。
でも、何才まで拡充するの?所得制限は? 
決定する前に、私たちの要望を伝えましょう!
みんなで送ろう!ハガキ大作戦やってます
子ども医療費チラシ
子ども医療費ちらし2


未分類 | 17:16:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。