■プロフィール

新婦人みやぎ

Author:新婦人みやぎ
*名称 新日本婦人の会宮城県本部(略称 新婦人みやぎ)
*創立 1963年1月13日
*活動目的 
・核戦争の危険から女性と子どもの生命をまもります
・憲法改悪に反対し、軍国主義復活を阻止します
・生活向上、女性の権利、子どもの幸せのために力を合わせます
*活動内容 
地域ごとに班をつくり、育児サークル・絵手紙・ちぎり絵などの趣味のサークルで楽しく活動。赤ちゃんから高齢者まで健やかに安心して暮らせるように、時々の問題で学習会や調査活動、申し入れや署名運動を行っています。
会費900円(月)、個人加盟の女性団体で、2003年には国連NGOに認証されました。
*事務所 
仙台市青葉区五橋1-5-13
*電話 
TEL 022-262-5101 
Fax 022-262-5430

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第55回宮城県母親大会 in 岩沼 ~「戦争する国」にしない!今こそ日本国憲法が生きる社会を~
とき 2015年6月14日(日) 受付9:00 分科会9:30~
ところ 岩沼市民会館・中央公民館・iあいプラザ
参加費 700円 高校生以下無料
託児付 300円 (1歳児から)

◆記念講演
八法亭みややっこ さん
「歴史に学び、未来を志向する日本国憲法」
八王子合同法律事務所 飯田美弥子 弁護士

主催 第55回宮城県母親大会実行委員会 TEL 022-219-2693
    岩沼母親大会実行委員会 TEL 0223-24-6811

SKMBT_C22015032014240_0003.jpg
SKMBT_C22015032014250.jpg



スポンサーサイト
イベント | 17:38:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
女性ネットみやぎ 3周年のつどい
福島を忘れない!
福島原発の事故から4年が過ぎました。
この2月には、高濃度汚染水の流失問題が明らかにされましたが、さまざまな情報は今なお隠ぺいされています。
政府は、原因究明もおろそかにしたまま、川内原発をはじめ、再稼働への準備を進めています。
いま私たちは、改めて原発事故がもたらしたものにしっかりと向き合い、明日からの行動につなげていきたいと思います。

と き 2015年5月10日(日) 13:30~16:00
ところ 仙台弁護士会館 4Fホール
参加費 300円

◆講演 

「福島は今 -原発事故は何をもたらし、何を奪うのか―」
  武藤 類子 さん
  福島県三春町在住。福島原発告訴団団長 ハイロアクション福島40年実行委員会

◆活動交流

「子どもたちへの被曝と健診、私たちへ課題」
  篠原 弘典 さん

「指定廃棄物処分場問題の運動から」
 伊藤 由子 さん

主催 子どもたちを放射能汚染から守り、原発から自然エネルギーへの転換をめざす女性ネットワークみやぎ

SKMBT_C22015032014240_0002.jpg



イベント | 17:36:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
奨学金の「いま」と「みらい」を考える みやぎ奨学金問題ネットワーク設立シンポジウム
と き 2015年4月16日(木) 午後6時30分~
ところ 仙台市弁護士会館4階 (仙台市青葉区一番町2-9-18)
<入場無料>

◇基調報告  「奨学金問題の現状に関する報告」
         東北学院大学 准教授 佐藤滋氏

※その他、奨学金に困った当事者の声や、各団体の取組みについての報告も予定しています。

主催/みやぎ奨学金問題ネットワーク

SKMBT_C22015032014240_0001.jpg


学習会 | 17:32:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad